25歳男性に暴行か 男性死亡 暴力団ら2人逮捕 茅ヶ崎

9日未明、神奈川県茅ヶ崎市のカラオケ店で25歳の男性に殴る蹴るの暴行を加えたとして、稲川会系の暴力団幹部など2人が傷害の疑いで逮捕されました。
男性はその後死亡し、警察は事件の詳しいいきさつについて調べています。

逮捕されたのは、稲川会系の暴力団幹部の秋葉雅史容疑者(48)と、職業不詳の森拓道容疑者(42)の2人です。
警察によりますと、2人は9日午前1時前、茅ヶ崎市のJR茅ヶ崎駅近くにあるカラオケ店の個室の中で、知り合いとみられる大貫直人さん(25)に殴る蹴るの暴行を加えたとして傷害の疑いが持たれています。
大貫さんは病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
これまでの調べによりますと、容疑者はカラオケ店で30分以上にわたって暴行を加えた疑いがあるということです。
調べに対し、2人は容疑を認めているということです。
警察は事件の詳しいいきさつについて調べています。

タイトルとURLをコピーしました