東かがわ市のウレタン工場火災 27歳会社員を放火容疑で逮捕

先月29日未明、香川県東かがわ市にあるウレタン加工会社の工場に火をつけ全焼させたとして、この会社に勤める27歳の容疑者が放火の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、東かがわ市の会社員、原田真之介容疑者(27)です。

警察によりますと、容疑者は先月29日午前1時前、自身が勤めるウレタン加工会社の工場に火をつけて、およそ1450平方メートルを全焼させたとして放火の疑いが持たれています。

当時、工場は稼働しておらず、けが人はいませんでした。

警察によりますと、付近の防犯カメラの映像などから容疑者が特定されたということで、調べに対して「ライターでウレタンに火をつけた」などと容疑を認めているということです。

警察は、詳しいいきさつを調べています。

タイトルとURLをコピーしました