北広島町で71歳男性はねられて死亡

9日夜、北広島町で、道路を歩いて渡っていた71歳の男性が、軽乗用車にはねられて死亡しました。

9日午後7時45分ごろ、北広島町有田の国道で北広島町川西の農業、來實宏さん(71)が道路を歩いて渡っていたところ、左から走って来た軽乗用車にはねられました。
警察によりますと、來實さんは病院に搬送されましたが、頭などを強く打っていて、およそ1時間半後に死亡が確認されました。
警察は、軽乗用車を運転していた34歳の教諭を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しましたが、その後、釈放しました。
現場は片側1車線の直線道路で、信号機や横断歩道はありませんでした。
警察は容疑を過失運転致死に切り替えて、事故の詳しい状況を調べています。

タイトルとURLをコピーしました