大型トレーラーから鉄製かご落下 歩行者1人重体 神戸市

11日朝、神戸市の市道で走っていた大型トレーラーから荷台に載っていた鉄製のかごが落下し、近くを歩いていた60歳くらいの男性にぶつかりました。
男性は意識不明の重体で、警察は大型トレーラーの運転手をその場で逮捕して、事故の原因や詳しい状況を調べています。

11日午前6時40分ごろ、神戸市中央区港島の市道で走っていた大型トレーラーから積み荷のコンテナの上に載っていた鉄製のかごが落下し、近くを歩いていた60歳くらいの男性にぶつかりました。
警察によりますと、男性はかごに下半身を挟まれていて、救出されたあと病院に搬送され、意識不明の重体だということです。
かごはコンテナに荷物を積み込む際に使うものだということですが、大型トレーラーはコンテナの上にかごを載せたまま発進し、会社の駐車場から右折して出たところ落下したということで、警察は運転していた61歳の会社員を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
調べに対して「積み荷を十分に確認せずに発進して落下させてしまった」と容疑を認めているということで、警察は事故の原因や詳しい状況を調べています。
現場は神戸港のポートアイランドにあるコンテナヤードなどが並ぶ地域の一角です。

タイトルとURLをコピーしました