上天草沖でゴムボート転覆 77歳の男性死亡 1人で釣りか

11日昼すぎ、上天草市の海上でゴムボートが転覆し、77歳の男性が死亡しました。
熊本海上保安部が詳しい状況を調べています。

11日午後0時15分ごろ、上天草市大矢野町で「ゴムボートが転覆し、人が流されている」と目撃した人から警察に通報がありました。

情報を受けた熊本海上保安部や消防が確認を進めたところ、沖合およそ50メートル付近の海上で、熊本市南区の77歳の男性が救助され、宇城市内の病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。

熊本海上保安部によりますと、ゴムボートは全長2メートルから3メートルほどで、男性はボートに乗って1人で釣りをしていたとみられるということです。

当時、強風注意報は出ておらず、海は穏やかだったということで、海上保安部が詳しい状況を調べています。

タイトルとURLをコピーしました