子どもの健康

気になる気になる

溶連菌感染症の脅威:専門医が警告する「気味の悪い動き」とは?

国立感染症研究所のデータによると、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)の報告数が前週に比べて約1.4倍に増加しています。特に鳥取、宮崎、埼玉、福岡で報告数が多い状況です。溶連菌感染症は飛沫感染、接触感染、経口感染により広がり、学童期の...
気になる気になる

「お菓子感覚で28錠も…」子どもが大人用の薬を誤飲、消費者庁が「命に関わる」と注意喚起

子どもたちが家にある医薬品を誤って飲む事故が増加しています。特に、風邪やインフルエンザの季節には、多くの家庭で薬が手の届く場所に置かれていることが考えられます。 消費者庁は、大人用の薬には子どもの命を危険にさらすものもあるとして、注意を喚起...
気になる気になる

食物アレルギー、子どもたちの間で増加の一途 – 原因と対策は?

日本学校保健会が2022年度に実施した調査によると、食物アレルギーを持つ小中高生が9年間で1.3倍に増加しており、特に鶏卵が最も多いアレルギーの原因とされています。この増加には複数の原因が考えられ、花粉症の増加や健康食品としてのクルミの消費...
気になる気になる

インフルエンザと子どもの「異常行動」 – 家庭での注意点と対策

今日は、インフルエンザシーズンに特に重要な話題を取り上げます。 それは、インフルエンザに感染した子どもが示す可能性のある「異常行動」についてです。 今年、インフルエンザの流行が例年よりも早く、すでにいくつかの地域で「警報レベル」に達していま...
気になる気になる

「なぜ水筒に氷を入れてはいけない?」小学校の謎ルールが生まれる理由

こんにちは、読者の皆様! 今日は、私たちが子どもの頃に疑問に思ったことがある、小学校の「謎ルール」にスポットを当ててみたいと思います。 特に、「シャーペン使用禁止」や「キャラものの持ち物禁止」、「水筒に氷を入れてはいけない」といった、一見す...